美容・健康のために取り入れたい食品3選!

大豆製品を食べて美肌になろう!

大豆に多く含まれている大豆イソフラボンという成分が、女性ホルモンの一つであるエストロゲンとよく似た働きをしてくれます。月経の調子を整えたり、お肌の水分量を適切にしてくれたり、美容のためにとても良い成分です。また、大豆イソフラボンは抗酸化作用もあるので、お肌の天敵である紫外線やストレスによって発生する活性酸素と戦い、コラーゲンの分解などを防いでくれるという効果もありますよ。大豆イソフラボンは大豆製品を継続的に食べることで効果が出てくるので、毎日適量の大豆製品を摂取するようにしましょう。

便秘・美肌のための救世主・ナッツ類!

ナッツは高カロリーで高脂質…なだけではありません。確かにナッツは一粒の50%から60%が脂肪分なので、食べ過ぎには注意が必要なのですが、適量を食べることで健康にも美容にもとても効果的です。ナッツの脂質は不飽和脂肪酸であり、善玉コレステロールを増やして悪玉コレステロールを減らしてくれるので、体にとても良いのです。また、ビタミン、ミネラル、食物繊維が豊富に含まれているので便秘や美肌にも良いですよ。普段の食事に少しプラスして摂取するのがオススメです。

ダイエットと疲労回復ならお酢!

ダイエットと疲労回復にとても効果的なのが、お酢です。疲れたときに、ちょっとすっぱいものが食べたくなったりする人も多いとか。お酢の中に含まれているクエン酸という成分は、疲労回復効果があり、疲れたときに体がクエン酸を求めているために、すっぱいものを食べたくなるのです。また、クエン酸には中性脂肪になりやすい脂質・糖質といった成分を効率良く燃焼させてくれる働きも持っています。ただし、お酢は酸味がきつくてそのまま飲むと胃の粘膜を傷つける恐れがあります。果実酢などを牛乳などで割って飲むといいですよ。

品川美容外科の告訴について詳しく